教材:HDRの処理方法

まずは、LightroomでのHDR処理とは、どういうものであるかを理解してから実践編をご覧ください。


教材:HDRの処理方法(実践編)

この動画が、教材仕上げのプロセスを説明した動画です。

細かな設定ポイントもありますから、必ず繰り返し視聴してから取り組むようにしてください。

補足動画:画像縮小処理

今回の処理は容量が大きいので、ノート・パソコンやパソコンの能力によって処理できない可能性があります。その場合は、画像をjpgに縮小処理してから処理してください。十分なクオリティでの仕上げは出来ませんが、HDR処理そのものは可能になります。


課題撮影:HDRの露出

今回の撮影は輝度差のある被写体を選んでいただきます。

露出の輝度差がない場合は、HDRは必要ありませんから、かなりコントラストが高い被写体が向いています。露出の差が大きいほど効果を実感できます。

露出は単純に段階露光ではなく、画面全体の主要被写体のそれぞれの質感の出る露出で撮影しましょう。

この分に意味を理解するためには、繰り返しの視聴が重要です。