カラーアブストラクトの仕上げ

カラーアブストラクトは色彩の抽象表現ですが、スタジオライティングは思ったほど難しくはありません。更に仕上げも前回の比較(明)の描画モードで美しく仕上げることができます。今回の動画で仕上げのコツを身につけましょう。

尚、今回の教材仕上げはpsd保存した作品をDropboxにアップしていただくだけで結構です。


カラーアブストラクトの撮影

仕上げ教材のように光を透過する素材の撮影方法と、白い花(着色は白色が最も効果が出ます)を着色してカラーアブストラクトとして表現する方法も説明しております。

いずれの方法も試してみて作品制作に役立ててみましょう。

今回の撮影素材は決まっておりませんので、みなさん各自素材を見つけて撮影してみてください。

白バックのカラーアブストラクト

ダウンロード
ガーベラに着色ライティング
今回の説明した方法の他に、着色ライティングは様々な方法があります。
この資料はガーベラに多方面から沢山のセロファンで着色する撮影方法でです。
ライティングのコツは最初に当てた場所の影に次の色を加えていくという方法です。このコツを把握できるようになると撮影しながら仕上がりがイメージできるようになります。フリーハンドで撮影できますので、何度も試してみてください。多重露光の機能があると比較的明るい部屋でも撮影が出来ます。多重露光の機能がなくても、バルブ撮影にして部屋を暗くして撮影すれば同様に撮影可能です。是非、試してください。
ストロボ着色ライティングの解説.pdf
PDFファイル 503.6 KB

補足説明 光跡撮影と仕上げ

光跡撮影のポイントと仕上げの方法の一例を実際の作品を使って説明しております。

今回の作品は「今週の作品」2015年11月29日にアップした作品です。作品をご覧になって、その仕上げ方法とともに光跡撮影のコツと仕上げの方法も学びましょう。

ダウンロード
光跡撮影と仕上げ動画の資料です。
ダウンロードして参考にしてください。
横浜夜景仕上げ.pdf
PDFファイル 471.1 KB

参考動画 ストロボメーターの使い方

露出を制するものは写真を制すると言われるほど大切な露出の概念をどうやって身につけるか?

最も早い方法は露出計を使うことです。

今回は、露出計の基礎的な内容を解説した動画を作成しました。

露出計を持っている方も、持っていない方もこの動画をみて参考にしてください。

興味があれば、実際に露出計を購入して動画を見ながら同じように撮影してみましょう。きっと役立ちますし、写真の本質を理解できるようになります。