講座内容のPDF書類

左のダウンロードと記載されている箇所をクリックすると、PDF書類がダウンロードできます。

教材の「標準的な被写体」を動画を参考にして仕上げてプリントしましたら、郵送で送ってください。

添削結果をメールで送信します。

尚、郵送時には必ずメールで郵送した旨の連絡をお願いします。

その際に疑問点や、苦労した点などをお知らせいただければ、添削内容がより有意義なコメントになります。

よろしくお願いします。

締め切りは今月末になります。

ダウンロード
8期生写真仕上げの秘訣講座の内容.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 187.8 KB


有料Web講座の使い方

今回のWeb講座を開講する前に、ホームページのアクセス方法、動画の見方を説明します。繰り返しご覧いただき使い方を覚えてください。今後は、おなじ作業の繰り返しなので慣れると簡単です。ホームページの成り立ちなど少し内容の違うものがあります。

 


教材の読み込み

今回のWeb講座で使用するDropboxは各個人別に共有フォルダを作成しております。

このフォルダは今後も使用しますので、是非使い方を慣れてください。

まずは、Dropboxフォルダから教材を引き出してピクチャに新規フォルダを作成して「Web講座教材」という名称で保存してドラッグ&ドロップしてください。

他にも、直接Lightroomから読み込み方法もありますが、最初は今回の動画のような読み込み方が簡単です。

他の方法は別の機会に解説をします。

※ほかの読み込み方法とはDropboxに写真を残したままカタログだけ作成する。

Dropboxからコピーをして指定場所に保存する方法などです。

解説のフォルダ名はW4ですが、皆様はW8+お名前のついたフォルダです。


Nik Collectionをインストールしましょう(無料)

無料になったNik Collectionです。

とても使いやすいソフトで今後のWeb講座でも活用します。

今回は、輝度差のある被写体で利用できますので、最初のうちにインストールしてください。

インストールトラブルに関しては、Googleまで問い合わせをしてください。

ダウンロードと言う青いボタンのしたに、問い合わせコーナーがあります。


参考動画 ICMについて

写真仕上げの秘訣は、モニタとプリントの色調を一致させることですが、モニタの色調は美しさが重視されている場合があり、決して正確でないことがあります。どうしても色調が合わない場合は、色調を合わせる機器(モニタキャリブレーション)を使用して色を合わせると、自動的にプロファイルを作成してくれて、色調を近づけることが出来ます。参考にしてください。