標準的コントラス被写体の仕上げ方       

1.ヒストグラムの意味と適正露出についての解説です。

2.ファーストステップはプロファイルの設定です。カメラと仕上げのプロファイルを一致することで撮影時のイメージを正確に再現するためのステップです。

3.実際の仕上げ手順と各ツールの設定を含む説明です。

4.LightroomからPhotoshopへの最終仕上げの説明です。

 


補足動画 Landscapeレベル数値変更の件   

Lightroom5解説動画の中でカメラのプロファイルをLandscapeにした際に、黒レベル等の数値が変更になっていましたが、これはその前にポ ジプリント調を選択したことによる結果でした。解説で抜けていましたので再度、本動画をご覧いただきご理解いただければ幸いです。



メディアからLightroomへの読み込み     

メディア(SDカード・CFカード)から直接Lightroomに読み込ませて、カタログを作成する方法です。カタログを作成してから画像処理をするLightroomは、他の画像編集ソフトと異なり面倒な気がするかもしれませんが、経験を積むうちに、この方法の素晴らしさを実感できます。まずは、慣れることが肝心です。繰り返し動画をご覧いただき内容を把握してください。

 



PhotoshopElementsでの最終仕上げ      

フォトショプエレメンツ12で最終仕上げをする際の解説動画です。細かく解説していますので、フォトショプをお使いになっている方でも参考になります。ぜひご覧ください。

 



PhotoshopCCでプリント           

Photoshopを使ったプリントの設定からプリントまでを解説している動画です。

 



PhotoshopElements12でプリント       

Photoshop elements12を使ったプリントの設定方法とプリントまでを解説した動画です。

基本設定はPhotoshopと同じでですが、アイコンや表現方法など微妙に違っています。

 

 



参考動画 Lightroom5のみで仕上げる方法    

Lightroomのみを使用して

最終仕上げからプリントまでを説明しています。

Photoshopでプリントする際に必要はありませんが、Lightroomから仕上げる方法を知っておきたい方は御覧ください。



補足動画 psd保存の仕方            

Lightroomは保存は必要ありませんが、Photoshopで画像処理した場合は、保存をする必要があります。

Photoshop処理後の保存方法がわからない方は御覧ください。

 



補足動画 プリセットについて

プリセットを読み込み時に適用させる方法の解説動画です。

新しく発売になったLightroomCC2015の機能も紹介しております。