ダウンロード
PDF資料
1.標準的な被写体仕上げ資料.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.2 MB

Lightroom基礎トラブル

画面がスモークがかかる。Photoshopに画像が移動しない等の問い合わせが何名かの会員の方から質問が寄せられましたので、その意味と対処法を解説した動画です。

参考にしてください。

詳細 SD・CFカードからカタログ作成     

SD・CFカードに記録された撮影データをパソコンに取り込み、保存とカタログを作成する方法を詳細に解説した動画です。

繰り返しご覧になり、それぞれの項目の意味を把握するようにしましょう。


枠線について                 

枠線の付けるには、印刷時の詳細設定からも可能ですが、画像そのものに境界線(枠線と同等の効果)を引くことも可能です。

PhotoshopやElementsでも使い方は全く同じです。

今後、必要になるスキルです。

 


ブラシの使い方

焼きこみ覆い焼きが、写真仕上げの基本ですが、補正ブラシやレイヤーマスクのマスク使用の時にもブラシの使い方の良否が、写真仕上げの品質に影響してきます。ブラシの使い方に慣れると、仕上げの時間が大幅に短縮できます。繰り返し練習しましょう。

 


補足 補正ブラシ

補正ブラシの機能の詳細を理解することは、仕上げの美しさや時間の短縮につながります。この動画は、ブラシの使い方では説明していなかった詳細の説明になります。ブラシの使い方と合わせてご覧ください。

 


段階・円形フィルターの使い方

段階フィルターや円形フィルターはLightroom5の機能の最も便利な機能です。ただし、使い方にはコツがあります。

今回の動画をみて繰り返し練習することで、美しいプリントが効率良く出来るようになりましょう。