夜明けの海を撮る

夜明けの海を撮影するにはハーフNDは必須と言って良いアイテムです。今回は3段階露光量が落ちるND8(0.9)を使用していますが、実際の撮影に関しては手で持って撮影をせずに必ずホルダーアダプターを装着して撮影してください。指が写る場合が多いので要注意です。尚、露出も補正をしましょう。オートで撮影するとオーバーになることが多いのでAEロックをするか、マニュアルがオススメです。

特に、イルミネーションや露出の輝度差の多い被写体の場合、全てマニュアルで撮影することが多いのでマニュアル操作が即時出来るようにスキルアップしましょう。

秘訣は繰り返しです。それも、撮影現場で繰り返し練習しましょう。特に夜景などでは操作にもたついている人を多く見ます。(実際には殆どですが…)

カメラ操作は撮影現場で繰り返し操作することです。明るい部屋で時間がたっぷりある中でゆっくりとマニュアルを見ながら操作できても、現場では殆どパニックなって役に立ちません。暇があったらカメラの操作を繰り返し練習をし、撮影現場でまた繰り返し実行する。これしかありません。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    kotetu (木曜日, 12 2月 2015 11:40)

    いつも楽しく勉強させています。
    ハーフフイルターを手に入れたので今度チャレンジしてみます。

  • #2

    はっぴークローバー (木曜日, 12 2月 2015 20:58)

    毎日動画と一緒のブログ、すごいですね!
    わかりやすく、素人の私にもわかりやすいです。
    応援しています♪