ストロボのアクセサリーについて

これから梅雨に入り、撮影に向かないと敬遠する方も多いのですが、実はこの時期は被写体が豊富です。紫陽花やツツジ等、被写体には事欠かないので、ぜひ積極的に撮影に出かけましょう。

同時に雨で外出できない時には、ご自宅をスタジオにして花の撮影をしてみましょう。

花の撮影といえば、ストロボですが、ダイレクトに光を当てて撮影をしてもいい作品にはなりません。

ストロボライティングは、ディフューズやバウンス等撮影方法が色々ありますので、是非色々と挑戦してみましょう。

とても美しい作品が撮れます。

今回は撮影に役立つ道具を動画でご紹介します。

以前ブログで紹介した物もありますので、そちらのブログと今回のブログを御覧いただけると参考にしていただけると思います。

5月19日のブログにも紹介しております。


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    小野一道 (土曜日, 19 8月 2017 07:48)

    廣瀬雅弘様

    昨日下記メールをしましたが、返信がなく受付されたかどうか分かりません。既に定員オーバーとのことなので、当落の確認メールを返信お願いします。
    念のため、メールの再送信も行なってみます。


    廣瀬雅弘様

    WEB講座第8期の小野一道てす。
    現在色々と忙しく、撮影はおろか、WEB講座課題提出だけでも滞っているので、今回は残念ながらパスしようかと思っていました。追加募集があるとのことで、たまらず申し込むことにしました。宜しくお願いします。
    週末に振込予約しますので、確認お願いします。(¥29800でよろしいでしょうか。今度は、桁を間違えないようにします。)